バックパック ハイドレーション

トレランやマウンテンバイクでは必需品のバックパック。衣類や工具、食料などを入れて山へ行こう。

バックパックといっても大きさから使う用途によっても違うのでしっかりと目的、用途を考えて選んでください。また悩んだらいくらでも相談にしてくださいね。

FOX

ロープロ ハイドレーションバッグ

              7500円+税

ウォーターパック容量 : 1.5リットル
補給食などを収納できる小型ポケット装備
電子機器などを収納できるフリース地ポケット
通気性の高いメッシュショルダーストラップ
ハイドロパック社製リザーバー

マスターのインプレ

最低限度の容量なので軽く小さい。王滝などのレースで使っていますが揺れも少なく体にフィットしてる感じが好きです。トレランなどにも使えます。


FOX

ポーテージ ハイドレーションバッグ

             16800円+税

ウォーターパック容量 : 3リットル
バッグ本体容量 : 20.5リットル
通気性の高いメッシュショルダーストラップ
ツールを収納できる仕切付きのポケット
電子機器などを収納できるフリース地ポケット
ウエストベルトにもポケットを配置
ハイドロパック社製リザーバー

マスターの視点

20ℓの容量ですが軽量。背中側には空気を通すパットもあり快適そう。ポケットはたくさんあるので工具、着替え、食料、スマホなど分けて入れられるのもいいです。ヘルメットホルダーもありエンデューロやロングツーリング向き


ダカイン

セッション12L       13000円+税

43×22×18センチ

2Lのハイドラパックリザーバー

背中にはエアーファンネル、ショルダーストラップ装備

フルフェイス&トレイルヘルメットホルダー

フリースのサングラスポケット

マスターの視線

12Lの容量でオールラウンドに使える。日頃のトレイルライドからエンデューロまで使えそう。ダカインはポケットやコンパートメントがよく考えられてるので使いやい。ストラップもしっかりとしていて下りでバックパックが降られることもなさそう。

万人にすすめられる一品!

  


ダカイン

セッション8L       13000円+税

43×18×7センチ

2Lのハイドラパックリザーバー

背中にはエアーファンネル、ショルダーストラップ装備

フリースのサングラスポケット

リアにはストラップつき

マスターの視線

セッション12より一回り小さく軽量。ガンガンくだらないよ!とかクロカンライドが中心の方におすすめ!ヘルメットホルダーはないがストラップがついているのでプロテクター一つくらいなら装着可能。また小柄な女性にはこのサイズがちょうどいいかも!


オークリー

エンデューロ20      9000円+税オークリーのタウン使用のバックパック。ノートパソコンも収納可能。

サングラス専用のポケットがあるのもオークリーならでは